相続税の計算は「相続税の個別詳細計算」のページへ。
免責事項:当サイトの利用で起きたいかなる結果について、一切責任を負わないものとします。
※算出額は目安です。実際の額は税理士や税務署、役所等でご相談下さい。 © 2016 TN kaikei7

メニュー > 相続税の計算 > 贈与税の計算(このページ)

平成26,27,28年分 贈与税額の計算とグラフ

≫ 平成27年改正前後の贈与税額を、GoogleChartの折れ線グラフと表形式で表示 (免責事項)


 ●相続税の個別詳細計算はこちら

  表示 
 ◆贈与税(暦年課税)の基本計算式


贈与額 vs 贈与税額    


●ピンポイントで計算
贈与対象資産 贈与額(課税価格)(※1)
@
基礎控除額 基礎控除後 課税価格
A
現金他 株式
万円
@万円 − 110万円 =A万円
計算する年 税額の計算式と実効税率(※2) 平成26年比
税額の差
平成27年
一般分との差
平成26年 A × - = 万円
()
- -
平成27年以降
【一般分】
A × - = 万円
()
万円
(分岐点:@が1110万)
(分岐点:@が3610万)
-
平成27年以降
【特例分】(※3)
A × - = 万円
()
万円
(分岐点:@が410万)
(分岐点:@が8410万)
万円
(分岐点:@が410万)
(※1) 贈与税の配偶者控除の特例や各種非課税分を差し引いた後
(※2) 実効税率=税額÷@課税価格
(※3) 特例贈与:実の父母祖父母からの贈与で、贈与を受けた者がその年1月1日において20歳以上である場合

一般分と特例分の両方がある場合
贈与額(課税価格)(※1) 計算式
特例分 [A]万円 [C]の特例税率分   [C]の一般税率分  
×A + ×B


万円
一般分 [B]万円
合算 [C]万円

※右のリンクから検算してください ⇒ 贈与税の計算と税率(暦年課税)


●折れ線グラフで表示  横軸(贈与額)の設定
スタートの贈与額 増加額 表示データ数
贈与額と税額の変化

贈与額と実効税率の変化

折れ線グラフのデータリスト

(単位:万円)












※算出額は目安です。実際の額は税理士や税務署、役所等でご相談下さい。  © 2016 TN kaikei7
inserted by FC2 system